【UMIDIGI Uwatch 2Sレビュー】2千円台で買える完全防水のスマートウォッチ

スマートウォッチ選びって難しいですよね。Apple Watchなら迷うことはありませんが、別のものを買おうとすると、まず何から選べば良いか分からない人がほとんどなのでは。

そういう人におすすめしたいのが、UMIDIGIのUwatch 2Sです。詳しくは後述しますが、①見た目良し ②十分な機能 ③完全防水 ④安い の四拍子が揃ったコスパ最強の1台なのです。

先月に購入して約1週間使ってみたので、早速レビュー記事としてまとめました。スマートウォッチ選びの参考になればと思うので、ぜひ読んでみてください。

UMIDIGI Uwatch 2S概要

UMIDIGI Uwatch 2Sは活動量計やスマホ通知機能などを備えた完全防水のスマートウォッチ。UMIDIGIはスマホや周辺機器を提供している中国のメーカーです。

中には本体・充電ケーブル・説明書のみのとてもシンプルなパッケージです。説明書は日本語で書かれているページもあるので、困ることはありません。

本体(文字盤部分)は500円玉より少し大きなサイズですが、大きさが気になるほどではありません。ちょうど良いぐらいではないでしょうか。

開封直後はバッテリー切れの状態になっているので、まず充電から。見ての通り画面表示は鮮やかでとてもわかりやすいです。

裏には各種センサーがあります。何かを禁止するマークが描かれていますが何か分かりません・・・知っている人がいれば教えてください。4つの丸は、充電ケーブルを接続する場所です。

主な仕様やスペックは次の通り。防水性能はもちろんですが、液晶が大きめな割にバッテリー持続時間が長く、充電時間も2.5時間と短い点が特徴的です。

メーカーUMIDIGI
サイズ25.7 x 4.4 x 1.29 cm
重量25g
画面1.3インチ方形カラーTFT LCD
通信方式Bluetooth
バッテリー持続時間360時間
防水性能5 ATM
充電時間2.5時間
対応OSiOS 8.0とAndroid 4.4以降

UMIDIGI Uwatch 2Sレビュー

価格に比べて質感が高い

低価格のスマートウォッチだけなら他にも選択肢はたくさんありますが、2,000円台でこれだけ質感が高いものは、今までに見たことがありません。

高級な素材を使っているわけではない(見たところ)のですが、デザインのシンプルさがそうさせているのでしょう。見るからに「てんこ盛り」なものよりも、こういうシンプルなものが増えると嬉しいですね。

バッテリー持続時間が長い

カタログスペックの連続使用時間は360時間(15日間)ですが、今のところスペック通りのバッテリー持続時間です。広い画面でこの持ちはかなり優秀でしょう。

僕の場合は「腕ふり起動」設定をOFFにしているので、画面をタッチした時しか画面は表示されません。これをONにしていると、定期的に画面が表示されるので持ちが悪くなる可能性が高いです。

その他にも、電話やアプリの通知をたくさんONにしていると、よりバッテリー持続時間は短くなります。面倒かもしれませんが、設定は細かく行うことをおすすめします。

替えバンドの種類が豊富

シンプルなデザインながらも画面もラバーバンドも黒色だと少々物足りないところですが、Uwatch 2Sは替えバンドの種類が豊富にあります。

メタルバンドだと本体価格より高くなってしまうので、バンドにそこまでお金をかけるべきか悩ましいですが・・・興味がある人はチェックしてみて下さい。

UIとタッチ感度は改善の余地あり

画面は大きくてとても見やすいのですが、操作感がイマイチ良くありません。個人的に、前画面に戻る時とスリープ状態から戻る操作がスムーズに行かず若干ストレスに感じます。

下部にある丸い線のエリアがもう少し広がって、タッチ感度がより高くなると嬉しいところ。前画面に戻る時は、何をすれば戻れるのかが分かりづらいので、上手く工夫されたUIになると助かります。

ソフトウェアアップデートで改善されることを期待しつつも、この操作自体に早く慣れるように使い続けてみようとは思っています。

明るい場所で画面が見づらい

日がよく当たる場所など、明るい場所だと画面がとても見づらいです。よく見ないと時間でさえ分かりません。画面のライトをもっと明るくできればいいのになと思います。

もしかしたら、反射低減用のフィルムを貼ると改善できるかもしれません。どうしても気になるという人は試してみてはいかがでしょう。

UMIDIGI Uwatch 2Sまとめ

ここまでの内容をまとめると、次の通りです。

UMIDIGI Uwatch 2Sまとめ
  • 2000円台でも完全防水(並みの性能)を備えている。
  • デザインのシンプルさもあり、高い質感になっている。
  • スペックとの差異はなく、バッテリー持続時間が長い。
  • 替えバンドの種類が豊富で気軽に替えることができる。
  • UIとタッチ精度は改善の余地がある。
  • 明るい場所だと画面が少々見づらい。

惜しい点もたくさんありますが、コストパフォーマンスは間違いなく最強です。時計、歩数、アプリの通知ぐらいが確認できればいいという人は、迷わず買いましょう。

スマートウォッチも高機能・低価格化が進んできているので、これからUwatch 2Sのような機種も増えてくるかもしれませんね。楽しみにしておきましょう。