楽天でんきがSPUの対象外になるのはいつから?代わりの電力会社と合わせてチェックしておこう!

楽天ポイントを貯めている人の中には、楽天でんきを利用している人も多いと思います。

楽天でんきを選ぶメリットとしてよく挙げられるのは、

①料金の安さ
②楽天ポイントが貯まる
③SPUの対象になる(+0.5倍)
④ポイントで支払いが可能

といった点になりますが、今回は③のメリットがなくなるということで、ちょっとした騒ぎになっています。

僕も長く楽天でんきを使っていただけに、今回のお知らせはショックでしたね。契約を続けるかどうかも悩みました。

この記事では、楽天でんきのSPU対象外がいつからなのか、またその対象外になることを受けてどうすべきかをまとめています。

僕と同じように「楽天ポイントを貯めている」「楽天でんきを使っている」人の参考になると思うので、ぜひチェックしてみて下さい。

楽天でんきがSPU対象外になる時期

楽天でんきは6月1日からSPU対象外になります。ここで注意しないといけないのは、5月31日に解約すると、5月分の買い物が対象外になる点です。

引用元URL:https://energy.rakuten.co.jp/info/20210301_spu.html

5月に楽天市場でたくさん買い物をした人は、6月1日以降に解約しないと損なので気をつけましょう。

もし3万円分の買い物をした場合は、3万円x0.5ポイント/100円=150ポイント分を損するということになります。

楽天でんきを解約するべきかどうか

今のまま楽天でんきを契約し続けるべきか、それとも解約したほうが良いかを決めるポイントは次の2つです。

①トータルコスト
②ポイント支払いが可能

トータルコストについては、電気料金自体の高い/安いもありますが、毎月楽天ポイントがどれぐらい貯まっているかに大きく依存します。

電気料金が1万円で100ポイント、SPUで200ポイント貯まっている場合は合計で300ポイント貯まることになります。

一年間で見た時に、料金ともらえる楽天ポイントを見てお得に感じるようであれば契約を継続、そうでなければ別の電気会社に変えることになります。

楽天でんきは料金をポイントで支払うことが可能な唯一の電気会社です。ポイントは通常ポイントだけでなく期間限定ポイントも対象です。

使い方が限られる期間限定ポイントを安定的に使えるという点でメリットは大きいですが、それだけのポイントを貯めていることが前提になります。

楽天ポイントを毎月どのぐらい貯めているかで判断すると良いでしょう。

ちなみに僕は毎月10,000~12,000ポイントぐらい貯めているので、今のところ楽天でんきを継続する予定です。

おすすめ電力会社5社

継続するメリットがない人は、別の電力会社と契約したほうがお得になる可能性が高いので、これを機会に見直してみると良いでしょう。

今回は、僕から見て「この電気会社なら乗り換えてもいいかな」と思えるところを4社選んでみました。

電力会社選びのポイント

・企業の安定性(資本は十分にあるか)

・自社発電施設があるか、電力会社と連携できているか

・料金プランが分かりやすく、柔軟な内容か

・お得な料金で提供できているか(キャンペーン含む)

Looopでんき

Looopでんき は株式会社Looopが提供する電力サービスです。2011年に創業したベンチャー企業ですが電力の提供実績は豊富です。

  • 提携発電所と提携会社による安定した電力供給
  • 電気とガス両方のサービスを提供(エリア限定)
  • 継続するほど安くなる独自割引サービスあり
  • 環境に配慮した自然エネルギーに注力
  • 供給実績、サービス満足度が高い

実際に、独立系電力会社での供給実績はNo.1です。また、サービス満足度もNo.1です。電力会社を探すなら、まずここから検討してみると良いでしょう。

エルピオでんき

エルピオでんきは株式会社エルピオが提供する電力サービスです。LPガスや都市ガスも合わせて提供しています。

  • LPガスと都市ガスを合わせた格安サービスを提供
  • 地域に合わせた最適な料金体系を用意
  • 契約時の各種割引キャンペーンが充実
  • 環境に配慮した自然エネルギーに注力
  • 供給実績、サービス満足度が高い

料金の安さが元々の特徴ですが、20,000円キャッシュバックキャンペーンを開催しているのでさらに安く利用することが可能です。

自然電力のでんき

自然電力のでんき は自然電力株式会社が提供する電力サービスです。自然電力に特化していること、海外にも事業展開をしていることが特徴です。

  • 自然電力に特化した電力サービスを提供
  • ドイツjuwi社と連携したサービス展開
  • 詳細に公開された電力情報による信頼感
  • CO2削減と低価格を同時に実現したサービス

自然電力に特化したサービスを提供しており、環境に配慮した発電を行いながらも低料金を実現している点が特徴です。

ソフトバンクおうちでんき

おうちでんきはソフトバンクが提供する電力サービスです。名前の通りソフトバンクと連携したサービス内容が充実しています。

  • ソフトバンク回線の契約者向けの割引が充実
  • ソフトバンクの料金とセット支払いができる
  • トラブル時の24時間365日無料サポートを提供
  • コールセンターやチャットのサポートが充実

ソフトバンク回線を契約している人以外でも、期間限定で2ヶ月分の料金が無料になるキャンペーンなどがあります。

ENEOSでんき

ENEOSでんきは、ガソリンスタンドでおなじみのENEOS株式会社が提供する電力サービスです。大手ならではの充実したサービス内容が特徴です。

  • 自社発電所を30ヶ所以上保有
  • 電気とガス両方のサービスを提供
  • ENEOSカード割引あり
  • 長期契約割引あり
  • Tポイントが貯まる

期間限定で基本料金3ヶ月無料などサービスをお得に利用できる各種キャンペーンを開催しています。

まとめ

楽天でんきがSPU対象外になることから始まり、契約を続けるべきか・変更するべきかまでを一通り説明しました。

まとめると、次の通りです。

  • 契約を続けるかどうかは「電気料金」と「毎月貯まる楽天ポイント」を合わせてお得に思うかどうかで決める
  • 楽天ポイントがたくさん貯まる人は、ポイント支払いできるメリットが大きいので継続する方が良い
  • 電力会社を変える時は電気料金に加えて、キャンペーンを上手く使うとサービスをお得に使える

電力会社のサービスは、どこも最低利用期間の縛りがなく、解約手数料もかからないところがほとんどです。

試しにどこかの電力を使ってみて思ったより安くならなかった、使い勝手が良くないと思ったらまた変えてみるのも良いでしょう。

この記事を参考にして、自分に合ったお得な電力会社を見つけてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。