【Amazonで買える】OPPO Reno5 Aにおすすめのケース

スマートフォンを新しく買う際、ほとんどの人は本体と一緒にケースも買っているのではないでしょうか。「ケースなしのまま地面に落としてしまったので、液晶がバリバリに割れた」なんて話、昔よく聞きましたよね。

僕も毎回ケースは買うようにしているのですが、先日買ったスマートフォン「OPPO Reno5 A」に限っては、ケース選びに難航しました。というのも、種類が少なくて欲しいと思えるものがほとんど無かったのです。

それでも一週間ほど探し続けた結果、ようやく「これだ」と思えるケースを見つけたので、紹介したいと思います。三つのケースを試したので、それぞれのメリット・デメリットも合わせて書いています。

僕と同じように「OPPO Reno5 Aのケースがなかなか見つからなくて困っている」という人がいたら、ぜひ参考にしてみてください。

OPPO Reno5 Aケース選びのポイント

僕がケースを選ぶ際は、次の五つのポイントを抑えたものだけを選ぶようにしています。

  • 見た目がシンプルであること
  • 指紋がつきにくい材質や加工
  • ある程度着脱がしやすいこと
  • 日焼けや色落ちが目立たない
  • USBケーブルに干渉しないこと

当たり前のように見えるのですが、全てに当てはまっているケースは意外と少ないのです。

特に、1000円前後の格安ケースになると、本体がすぐに外れてしまったり、USBケーブルがケースに当たって上手く刺さらないといった「ハズレ」に出会うこともよくあります。

「たかがケースで」と思う人もいるかもしれませんが、毎日使うものなので妥協せずにしっかり選びたいところですよね。今回紹介するケースも、もちろんこのポイントは抑えています。

各専用ケースのメリット・デメリット

【OPPO】純正クリアケース

最初に、本体に付属している純正のクリアケースを試してみました。買わなくて済むのであれば、それに越したことはありませんよね。

装着した状態の背面写真です。指紋認証とカメラの部分に高さがしっかり確保されているので、普通に使っていれば傷がつくことはまず無さそうです。

側面から見た様子がこちら。出力、入力どちらの穴もしっかり確保できているので、特に問題なく使えます。サイズもちょうどで、さすが純正というところでしょうか。

「じゃあ、このケースで決まり!」と言いたいところですが、残念ながらこのケースは透明。透明のケースはどんなに質が良くても、使っているうちに黄色に変色します。というわけで、このケースは見送りに。

【通用】シリコンケース ブラック マット

次に試してみたのが、「通用」というブランドのシリコンケースです。全く聞いたことのないブランド(メーカーかも)ですが、口コミの評価を信じて買ってみました。

マット仕上げになっているので、持った時の感触がサラッとしています。見た目も落ち着いていて良い感じです。ケースの着脱も、純正ケースよりスムーズに行うことができます。

指紋認証、カメラ部分との高さの差もつけてありますね。一方で、カメラと指紋認証部分の間が完全にくっついているのが気になります。物が当たりやすくならないのでしょうか。

穴の位置がずれていないか心配でしたが、全く問題なし。小さなマイクの穴の位置もバッチリです。むしろ、純正ケースよりも穴の大きさが小さいので、保護性能は純正より高いのではないでしょうか。

また、写真を撮り忘れてしまったのですが、落下防止用のストラップを留める穴が側面にあります。よくスマホを落としてしまうという人には嬉しい付属品ではないでしょうか。

「じゃあ、これで決まり?」といきたいところですが、これも見送りにしました。理由は、「カメラ部分と指紋認証の部分がつながっているから」です。

実際にケースを着けて使ってみて思ったのですが、指紋認証の部分は単独で穴が空いていないと、いざ使う時にどこを押さえればいいのか、分からなくなるから。これが意外とストレスなのです。

【Kaotengwo】シリコンケース ブラック 半透明

三つめに試してみたのが、「Kaotengwo」というブランドの半透明シリコンケースです。このブランドも初めて聞いたのですが、口コミの評価が良かったのでポチッと。

マット仕上げとは書かれていませんが、透明ケースにありがちな引っかかる感じは全くありません。着脱も特に問題なくスムーズにできます。通用のケースより少し柔らかいかなーといった具合です。

カメラ部分とケースの厚みがやや近い気がするものの、当たらない程度の高さにはしてあります。逆に、指紋認証の部分は高め。こういう微妙な差が使いやすさを決めるのかもしれませんね。

全体的に穴の位置が中心からややズレている気がしますが、実用上で問題になるほどではありません。もしかすると、ケースのサイズがやや大きいのかもしれません。

このケースにもストラップホールがありますが、ストラップ自体は付属しないので、落下が気になる人はストラップを合わせて買っておく必要がありそうです。

機能面はしっかりとポイントを抑え、見た目もシックで悪くありません。スマートフォン本体の鮮やかな色が半分でも確認できるのは、嬉しいところです。

穴の位置が少しズレていますが、今後使い続けた時にどうなっていくのかが気になるところです。気にならない人は全く気にならないかもしれませんが。

まとめ

ここまでに、OPPO Reno5 Aのケース候補として

  • 【OPPO】純正クリアケース
  • 【通用】シリコンケース ブラック マット
  • 【Kaotengwo】シリコンケース ブラック 半透明

の三つを紹介してきました。

人それぞれ好みはあると思いますが、僕は使い勝手や見た目を総合的に考えると、Kaotengwoのケースが現時点では一番おすすめです。

もちろん他にもたくさんケースはあるので、今回紹介したケースでもしっくり来ないと思う人がいれば、じっくり調べてみるのが良いでしょう。

もし「このケースめちゃくちゃいいよ!」というものがあれば、ぜひ教えてください。すぐに買って試してみます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。