最大43倍!楽天お買い物マラソンの攻略方法

Kindle月替わりセール 2022年2月おすすめ本BEST5

2月になって1/3が過ぎようとしていますが、Kindleの月替わりセールをまだ紹介できていなかったので紹介したいと思います。今月のセール対象は126冊とかなり多め。

今回はセール対象作品の中から、おすすめのビジネス本を5冊ピックアップしてみました。寒い日が続くので、自宅でインプットに励むのはどうでしょうか。

Kindle月替わりセールおすすめ本BEST5

PLG プロダクト・レッド・グロース「セールスがプロダクトを売る時代」から「プロダクトでプロダクトを売る時代」

サブスクリプションサービスやアプリなど、試したい時にすぐに試せる環境に慣れてしまった私たちにとって、「いかに早く、プロダクトの価値を感じることができるか?」があたりまえとなりました。
セールスがプロダクトを売る時代は終わり、プロダクトでプロダクトを売る時代へと一気にパラダイムシフトが起きているのです。

Amazon.co.jp

従来のように営業主体のセールスから、いち早くプロダクトをユーザーのもとに届けて触れてもらうこと。そこからどのようにして顧客になってもらうか。

この大きな流れは避けられないので、経営者、営業、プロダクト責任者といった人たちはもちろん全ての職種の人が読んでおいて損はありません。

恐れのない組織――「心理的安全性」が学習・イノベーション・成長をもたらす

Googleの研究で注目を集める心理的安全性。これからの組織にとって、なぜ重要なのでしょうか。この概念の提唱者であり、また『チームが機能するとはどういうことか』の著者でもあるハーバード・ビジネススクール教授が、ピクサー、フォルクスワーゲン、福島原発など様々な事例を分析し、対人関係の不安がいかに組織を蝕むか、そして、それを乗り越えた組織のあり方を描きます。

Amazon.co.jp

組織づくりや人事業務に関わっている人なら「心理的安全性」という言葉をよく耳にすると思いますが、この本には「なぜそれが必要なのか」がしっかり書かれています。マネジメント職の人が読むとたくさんの気づきが得られるはず。おすすめです。

チームワーキング ケースとデータで学ぶ「最強チーム」のつくり方

この本は「チームを前に進め、成果を創出する風景」を日本全国に生み出したいという思いで書かれました。当然のことながら、リーダーや管理職だけのために書かれた本ではありません。「優秀なリーダーが一人いれば何とかなる」という考え方では今の時代は通用しません。チームメンバーが「全員参加」で、ダイナミックなチームの動きを創出することが求められます。

Amazon.co.jp

リモートワークが広がったこともあり、チームづくりに苦心するリーダーが多いとよく耳にします。この本には、「チームを前に進めるリーダー」でなく「チーム全員でチームを前に進める」ための方法が書かれています。リーダー、メンバー関係なく読むべき本。

人を助けるとはどういうことか ― 本当の「協力関係」をつくる7つの原則

「親切のつもりで」、あるいは「相手の助けになるように」とった行動が、
実は相手にとってはそうでなかったということは多い。仕事にとどまらず、
日常生活でも、こうした体験は誰もが記憶にあるだろう。

では、なぜ、こうした齟齬が起きてしまうのか。起こらないようにするには、
どうすればよいのか。起きてしまったときには、どんな措置を講ずれば
よいのか。こうした疑問に答えていくのが本書だ。

Amazon.co.jp

相手との協力関係に着目した珍しい一冊。お客様、上司、部下、同僚といった、関係性が異なる人たちとの間でもしっかり活用できるのでおすすめ。ソリューションやコンサルティングに関わる人も、しっかり読んで理解しておくと業務で活きるのでは。

世界はシステムで動く ― いま起きていることの本質をつかむ考え方

社会で起きる複雑な現象の裏側では何が起きているのか? 物事を大局的に見つめ、真の解決策を導き出す「システム思考」の極意を、いまなお世界中に影響を与えつづける稀代の思考家がわかりやすく解説。

Amazon.co.jp

ネット検索やSNSを使えば「それっぽい情報」を見つけることはできますが、その情報をもとに「本当は何が起きている」のかを推察するのは簡単ではありません。この本では、そういった物事の本質をとらえるための考え方を知ることができます。すぐ仕事に活かせる内容です。おすすめ。

Kindle Unlimited対象本は無料体験で読める

月替わりセールの対象には、Kindle本が読み放題になるサービス「Kindle Unlimited」で読むことができる本も含まれています。

2月のセール対象本だと、次のようなタイトルが対象に入っています。これらは比較的新しい本ですが、基本的には出版してしばらく年数が経った本が多いようです。

ただ、今回のような新しい本も定期的に追加されているので、新しい本と年数が経った本のどちらも幅広くたくさん読むという人にはうってつけ。

僕も2年ほど使ってビジネス本を中心に読んでいますが、ビジネス本は年数が経っても参考になる本がたくさんあるので、費用対効果は高いと考えています。

気になった方は、ぜひこちらから無料体験をしてみてください。全ての対象本が30日間ずっと読み放題なので、十分に満喫できるはずです。