【iHoven ミニポータブルファンレビュー】モバイルバッテリー兼用の便利アイデアグッズ

気温の高い日が増えてきたので、持ち運びに便利そうなポータブル扇風機を物色していたところ、良さそうなものを発見。早速買って使ってみたので紹介したいと思います。

購入したのはiHovenというメーカー(もしくはブランド)の2in1扇風機。なんとモバイルバッテリー兼用で扇風機は折りたたみ可能。なかなか面白い商品になっています。

iHoven ミニポータブルファンの外観

iHovenというメーカーのことは僕もよく知りませんが、Amazonで販売中の商品を見る限りだと、小型家電や雑貨がメインの商品みたいです。

Amazonでよく見かける、ごく標準的な中国メーカーというのが僕の印象です。シンプルで無駄のないパッケージデザインもそうですね。

ちなみに中身はこちら。本体に加えて収納袋、ストラップ、USBケーブル、説明書です。読む必要はまずありませんが、説明は日本語で描かれているので大丈夫そうです。

本体の底にストラップホールとUSBポートがあります。この手の商品にしては珍しくUSB TypeC。ケーブルを複数持ち歩く必要がないのは嬉しい。

ファンは小さく重なった状態で収納されています。この大きさでちゃんと扇風機になるのか心配になりますよね。でもご安心を。大丈夫なのです。

風量の切り替えボタンを兼ねた電源ボタン。ボタン下のLEDでバッテリー残量が分かります。扇風機用というよりは、モバイルバッテリー用の仕様ですね。

主な仕様やスペックは次の通り。

サイズ34 x 36 x 145 mm
重量140g
材質ABS + TPE
バッテリー容量4800mA
充電時間3時間
入力電圧DC 5V
入力電流2.4A
パワー1W
連続稼働時間18~32時間

iHoven ミニポータブルファンレビュー

良い点①:小さくてもしっかり涼しい

扇風機というほど大きなファンではありませんが、それでも風量は十分なもの。近くで使えば、弱モードでも十分涼しいと思うだけの風が届きます。

良い点②:ファンが柔らかいので安心して使える

ファンがとても柔らかいので、子どもがうっかり触っても怪我をする心配はありません。扇風機のファンって、一度は触ってみたくなりますよね。

加えて、ファンに物が当たると自動的に回転が止まる仕組みになっています。ここまでしっかりした手持ち扇風機ってあまり無い気がします。

良い点③:モバイルバッテリーとしても使いやすい

本体サイズは大きめですが、1台で2役ということを考えれば十分許容できる範囲内だと思います。軽量とは言わないものの、重さが気になるほどでもないです。

バッテリー容量は4800mAhあるので、フル充電状態ならスマホを1~2台充電できます。アウトドア用には心もとないですが、持ち歩き用なら十分でしょう。

惜しい点①:USBポートの位置が残念

USBの入出力ポートはどちらも底面にあります。見た目がすっきりして良いのですが、僕のように充電しながら使いたい場合は、扇風機を立てて使うことができません。

ハンディファンという名前の通り手に持って使えば良いのですが、置いて使えたほうがより便利かなーと。なのでUSB Type-Cポートだけは背面に付けてほしかったところ。

iHoven ミニポータブルファンレビューまとめ

ここまで書いてきた内容をまとめたものがこちらです。

  • 扇風機とバッテリーの2役を備えた便利アイテム。
  • 小さくても風量は十分。弱モードでも涼しい。
  • ファンが柔らかいので安心して使うことができる。
  • モバイルバッテリーとしても使いやすい。
  • USBポートがどちらも底面にあるのが残念。

惜しい点を最後に書いたものの、書くところは本当にそれぐらいです。よくある小型扇風機と違ってかさばらないのは本当に便利。

これから夏本番に向けて暑い日が続くので、興味がある人は試してみてください。