Amazonブラックフライデーの事前準備まとめ

Microsoft 365付きのFire HD 10 エッセンシャルセットがセール中。本体とキーボード付きカバーが実質10,727円に!

本日開始のAmazonブラックフライデーで、Fire HD 10のお得なセット「Fire HD 10エッセンシャルセット」が50%オフのお得な価格で販売中です。

本体にキーボード付きカバー、Microsoft 365 Personalのライセンス1年分が付いたお得なセットなので、Microsoft 365を契約する予定がある人は要チェックです。

※Microsoft 365は、Office365の名称が変わったもので、内容は同じです。

本体とキーボード付きカバーが実質10,727円

Fire HD 10エッセンシャルセットの割引後価格は19,979円なので、Microsoft 365 Personalの年間ライセンス料を考えると実質10,727円で本体とカバーが買えることになります。

通常価格/セール価格通常価格セール価格
エッセンシャルセット36,979円 19,979円
(単体)Fire HD 10本体15,980円10,280円
(単体) キーボード付きカバー5,980円5,980円
(単体) Microsoft 36511,565円 9,252円

ブラックフライデー期間中は、Microsoft 365 Personalの年間ライセンスも割引されているので、本来の価格で考えれば更に安く買えることになります。

格安のAndroidタブレットを探しても、キーボード付きで1万円はさすがに難しいです。それを考えると、このセットはかなりお得だと言えるでしょう。

「タブレットは要らないけどMicrosoft 365 Personalは欲しい」という人は、商品ページにある20%オフクーポンを適用することで、安く買うことができます。

同時に5台まで利用できるので、複数台のPCを家族間で使う場合などに便利です。常に最新版のオフィスを使えるので、個人的にはパッケージ版よりこちらがおすすめです。

Fire HD 10 Plus(32GB/64GB)もセール中

ここまではFire HD 10のエッセンシャルセットを紹介しましたが、Fire HD 10 Plusのエッセンシャルセットも同じくセール中です。

価格は32GB版と64GB版で22,980円と26,980円。通常価格を考えるとたしかにお得なのですが、より高いスペックを求めるのであれば、別の組み合わせを選択肢に入れたほうが良いと思います。

今だと、よりスペックの高いLenovo IdeaPad Duetが24,000円で買えます。Microsoft 365と合わせて合計で33,252円。長く使えるのはこっちかなと個人的には思います。

Lenovoの人気Chromebook「IdeaPad Duet」 が24,000円の大幅値下げ!

まとめ

Amazonデバイスの特徴は、とにかく安いということ。その代わり、スペックが低めで用途も限定的。割り切って使うなら十分満足できると思います。

キーボードとMicrosoft 365は別で使って、本体を動画やKindle本の専用端末にするのも良いかもしれません。用途はいろいろあると思うので、自分に合いそうだと思った人は、ぜひチェックしてみてくださいね。