最大43倍!楽天お買い物マラソンの攻略方法

antePow 100W USB充電器レビュー。1台でPC・スマホ・タブレットを同時に充電できる便利アイテム。

「在宅ワークの機会が増えたので、自宅の作業環境を整備した」という人の話をよく聞きます。僕もそのうちの一人で、PCスタンドやモニターライトなど少しづつ買い足しているところです。

快適な作業環境を作っていくのはとても楽しいのですが、それにともない物が増えていくのが悩ましいところ。机の上がACアダプターとケーブルだらけ…という人も多いはず。

そこで今回は、ごちゃごちゃしがちなACアダプターを1つにまとめることができる「antePow 100W USB充電器」というアイテムを紹介したいと思います。

antePow 100W USB充電器の概要と外観

antePow 100W USB充電器は株式会社シージェー・ビートという日本企業が販売している製品。Amazonのストアをの見ると、充電器のほかにモバイルバッテリーの取り扱いも行っているようです。

メーカーは中国のDongGuan RuiHeng Electronic Technologyという企業。公式サイトには「OEMやODMサービスを提供する」とあるので、他企業向けの製品も製造しているようです。

仕組み自体は他のUSB充電器と同じですが、PD対応のUSB-Cを含めて全部でポートが4つもある点が特徴。もちろん4つ同時に使うことが可能です。

重さは206.4gでした。仕様では200gとあるので、それよりやや重めの数字。充電器としての性能を高くするには、ある程度の重量化は避けられません。

商品の概要については以下の通り。

ポート数‎4
カラー‎ブラック
ブランド名‎AntePow
メーカー‎DongGuan RuiHeng Electronic Technology Co Ltd
製品型番‎RH-120500ZZM3
接続方式‎USB
梱包サイズ‎11.2 x 9.1 x 4.1 cm; 200 g
商品重量‎200 グラム

antePow 100W USB充電器レビュー

【Good】4台まで同時に充電できる

USBポートが多いと複数端末を同時に充電できて便利です。ただし、合計で100Wまでという条件があるので、4つ全て使うと1ポートあたりの充電速度が下がります。

なので「スマホのバッテリー残量が0になったので、急いで充電したい」といった場合は、このUSB充電器の1ポートだけを使うように気をつける必要があります。

【Good】充電器を1つに集約できる

PD対応のUSBもあるので、ノートPC含むデバイスをこれ1つで充電することができます。器として僕の場合は、次の4つのACアダプターをこれ1つに集約することができました。

  • ノートPC
  • デスクライト
  • スマートフォン
  • タブレット

集約したことによって、ノートPCのACアダプターを使わなくても良くなったのが、個人的にはとても嬉しいです。あの大きいアダプターって本当に邪魔ですよね。。。

【Bad】毎日持ち運ぶには重い

本体の重さが206gあります。スマートフォン1台分ぐらいの重さです。「これぐらいなら気にならない」という人もいるとは思いますが、僕は「毎日持ち運ぶには少し重いな」と感じました。

なので、基本的は僕のように自宅や職場で使いつつ、出張や旅行などでどうしても必要になった時にだけ持ち運ぶという使い方が良いと思います。

それでも毎日持ち運びたいという人は、1ポートのAnker Nano II(68g)だったり3ポートでも軽量のAnker PowerPort III(130g)あたりがおすすめです。

【Bad】PD給電がやや不安定

何日間か使い続けている中で、PD給電が不安定になることが数回ありました。具体的には、ノートPCとUSB-Cポートをつないでも上手く充電されないというもの。

複数ポートで同時に充電する時に、電力量の配分が上手くできなかったのかもしれません。ケーブルを抜き差しすると問題なく充電が始まったので、一時的なものである可能性が高そうです。

antePow 100W USB充電器まとめ

この記事では、ここまでに次の内容について説明をしてきました。

  • antePow 100W USB充電器の概要と外観
  • antePow 100W USB充電器レビュー

聞いたことがないブランド・メーカーの充電器でしたが、実際の使用感はとても良く、4ポート使用時の出力バランスがやや気になるものの、充電の速さや安定度については何も問題ないように思います。

電力100W・4ポート・PD対応の他社商品と比べて見ると、5,000円台~が平均的な中で4,000円台と安め。コストパフォーマンスは悪くない1台だと言えるでしょう。

ACアダプターが増えてきたので整理したいという方、ポート数の多いコスパの良いUSB充電器を探している方、どちらの方にもおすすめです。ぜひチェックしてみてください。