MPOWってどんな会社?会社概要・ブランド・人気の商品まとめ

こんにちは、コデログ(@kodelog_me)です。

ここ最近のAmazon人気商品を見てみると、スマホや周辺機器などのガジェット類の大半が海外メーカーの商品で占められるようになりました。中でも低~中価格帯のオーディオ商品は大半が中国メーカーのもの。

この記事では、そんな中国メーカーの中でも人気の高まる「MPOW」についてまとめてみました。メーカーのことを知った上で商品を選ぶことで、より自分に合った商品が見つかると思います。

MPOWの会社概要

MPOWの会社情報について調べてみましたが、日本法人以外の情報が乏しいため一部しか記載できていません。

会社名MPOW Technology Co., Limited
香港帕拓遜科技有限公司
所在地香港九龍長沙灣東京街31號恒邦商業大廈603 室
設立2015年2月
URLhttps://www.xmpow.com/

親会社はPatozonという大手メーカー。そしてそのPatozonはCross-border Communicationという上場大手企業の子会社となります。

正しく関係を把握できていない可能性が高いですが、この理解だとMPOWは大手企業の孫会社ということになりますね。

アメリカ西海岸のライフスタイルに合わせた商品

MPOWのブランドコンセプトは明確で、アメリカ西海岸のライフスタイルをイメージしたものとなっています。

発売元の MPOW は、中国の大手電子機器メーカーPatozon(パートゾン)の関連企業で、アメリカ西海岸の音楽とエクササイスが高次元で融合するライフスタイルに着目し、2011年に香港に設立されました。その後、ECでの販売をもとに急成長を遂げ、現在ではヨーロッパ・アメリカ地区を中心に30を超える国と地域に製品を供給し、手軽な価格と豊富なラインナップで世界中で多くのユーザーを獲得してきました。

https://mpow.jp/pages/about

イヤホンでも防水性能が高くバッテリー持ちの長いものが多いですが、それはこういうブランドコンセプトが根底にあるからというわけです。

2020年3月にMPOW日本法人を設立

MPOWは2020年に日本法人を設立しました。日本におけるマーケティング活動やカスタマーサポートの強化を本格的に始めたようです。

会社名株式会社MPOW JAPAN (MPOW JAPAN Co.,Ltd.)
所在地〒103-0004
東京都中央区東日本橋3-4-18 東日本橋EXビル6F
代表者代表取締役 駒崎 竹彦
設立2020年3月
資本金1,000万円
事業内容オーディオ・ガジェット・小型家電製品等の企画・開発・販売・OEM・ODM
URLhttps://mpow.jp/
販売店Shen Zhen Shi Tuo Yao Dian Zi Shang Wu Ltd., Co

今までは知る人ぞ知るブランドでしたが、これからはより多くの人が知るAnkerのようなブランドになっていくのかもしれませんね。

MPOWのブランド

MPOW(エムポー)

2013年に米国カリフォルニア州に拠点を構えスタート。完全ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンなどのワイヤレスオーディオ製品を展開するブランド。

https://mpow.jp/

VictSing(ヴィクシン)

「もっとシンプル、もっと快適なワークスペースを」をスローガンに掲げ、2015年に設立されたデスクトップ周辺機器ブランド。

使い勝手に優れ、シンプルでスマートなデザインにより多くのユーザーからの支持を獲得。現在では米国や欧米を中心に世界中で展開をするまでに成長。

https://victsing.jp/

OMORC(オモーク)

アウトドアギアやフィットネス商品などをラインナップとして揃え、⽶国を中⼼にヨーロッパやアジアなどグローバルに展開をしているブランド。

使い勝手やデザインを徹底的に追求した⾼品質なプロダクトを通じて、アクティブな毎⽇を送るユーザーの健康的なライフスタイルをサポートする。

https://mpowjapan.co.jp/pages/omorc

LITOM(ライトム)

室内照明やソーラーライトなどの照明器具をラインナップとして揃えるブランド。2013年に設立。

モーションセンサー(人感センサー)搭載のソーラーウォールライトによって全世界で500万人以上のユーザーを獲得するに至る。

https://mpowjapan.co.jp/pages/litom

MPOWの人気商品

MPOWはイヤホンだけでなく幅広いカテゴリーの商品を展開していて、世界中で多くのユーザーを獲得してきています。

その中でも、MPOWを代表する人気の商品をいくつかピックアップしていきたいと思います。

どのカテゴリーにも共通して言えるのが、圧倒的にコスパが高いという点です。イヤホンやデスクライトは2000~3000円台ですが、どれも高性能です。

家庭用電源なんて2万円いかないですからね・・・この容量と機能でどうやればこの価格で提供できるのか不思議で仕方ありません。

MPOWの会社概要まとめ

MPOWという会社についてざっくりまとめると、大企業の資本をバックに持ちながらも先進的なプロダクトを出すメーカーだということになります。

これからの日本市場で注目されるメーカーの一社になることは間違いないでしょう。特にオーディオ類ではより一層存在感を増すでしょう。

興味を持った方は、ぜひチェックしてみてください。きっとそのコスパの高さに驚くと思います。

ということで、今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。以上、コデログ(@kodelog_me)でした。